シアリスは高いと思っている方は多いと思います。病院処方だと1錠が2000円近くするので、毎回処方すると費用が嵩みます。少しでも費用を抑えるにはシアリスのジェネリックを使ってみるといいですよ。こちらではジェネリックの効果や購入方法を教えます。

シアリスとジェネリック薬品の色々な購入方法

シアリスのジェネリックは効果も同じで安い

長時間作用が継続することからウィークエンドピルと呼ばれるようになったシアリスは、性行為に焦らなくても良いことや副作用がマイルドなことなどのメリットがあるために多くの人に受け入れられるようになっています。ただシアリスを使うとなると悩ましいポイントになるのがその価格で、自由診療であることもあって1錠2000円前後する高価な薬です。効果時間が長いために他の薬と比べるとコストパフォーマンスに優れることも多いのですが、毎週使うとなると月に8000円近い出費となります。そうした出費に頭を悩ませている人が知るべきなのが「シアリスのジェネリック」の存在です。ジェネリックというのは先に作られた薬の物質を流用して作られる薬のことで、全く同じ有効成分を含んでいるためほぼ同じ効果を期待することが出来ます。加えて新たに成分を作りだすための研究開発のコストが抑えられるということで価格も安く設定されており、しっかりと選べば半額以下で使えるようなこともあるのです。ただ少々注意が必要なのが、現在の日本ではまだシアリスのジェネリックを作る許可が下りていないということです。正確に言えばシアリスの特許がまだ有効であるために他の製薬会社が勝手に使えないということなのですが、ともかく日本国内でジェネリックの許可が出ていない以上、通常の調剤薬局などで入手するのは不可能となります。ではどうすれば良いのかというと、ここでシアリスのジェネリックを入手する手段となるのが個人輸入です。現在ではインターネットを中心として薬を海外から輸入する個人輸入の手続きを代行してくれる業者が多くありますから、そうした業者を利用すればシアリスのジェネリックも入手が出来るということになります。ただこうした個人輸入ではトラブルもいくつか報告されていますから、利用の際には信頼できるかどうかをしっかり見定めてから利用するようにしましょう。

シアリスのジェネリックはネットで購入可能

シアリスは日本だけでは無く世界的にも人気が高いED治療薬の一つですが、日本でシアリスを入手しようとする場合は通常は病院で処方して貰わなくてはならず、しかも保険が適用されないので全額自己負担となってしまいます。それでも利用頻度が少なければそこまで負担には感じないかもしれないですが、一般的な金銭感覚であれば出来るだけ安く購入する事が出来た方が望ましいはずです。そのような人たちにとってありがたいのがジェネリック医薬品であり、ジェネリック医薬品というのは先発薬と同じ主成分を用いているために効果はほとんど同じでありながら安く購入する事が出来る医薬品の事です。新しい医薬品を販売する際には通常は長い時間とお金をかけて研究開発を行った上で販売され、その費用も含めた上で販売価格が決定されますが、苦労して開発して販売した医薬品を簡単に他の会社が真似できないように特許で保護されています。その特許が切れた場合は他社が同じ成分を利用して販売する事も出来、研究開発にあまりお金をかけなくて済む分だけ安く販売する事が出来ます。そうして販売されているのがジェネリック医薬品ですが、シアリスは特許が有効であるために通常は手に入れる事が出来ないです。しかし、インドの場合は特許が有効でないためにシアリスのジェネリック医薬品も製造販売されていて、そのインドのシアリスのジェネリックをネットでならば容易に入手する事も可能となっているのです。シアリスを購入したいが価格が高いので安く購入する事が出来ないのかと考えている人は、このような理由があってインドのシアリスのジェネリック品ならば安く購入する事も不可能では無いのでネット通販で探してみるのも一つの手です。

シアリスのジェネリックの種類と価格

シアリスは世界で3番目に開発されたED治療薬です。他の2種類のED治療薬に比べると服用からの効果が持続する時間が長く、36時間も継続すると言われています。また、他の薬が食事と一緒に飲むと食事の中の栄養素を血液中に吸収するのと薬の成分を吸収するのを同時に行うため効率はあまり良くないと言われていましたが、シアリスは食事の影響をあまり受けないという特徴もあります。安く効果のある薬が欲しいという人に人気なのがジェネリック薬です。シアリスにもジェネリック薬が販売されており、シアリスが20mgの錠剤1錠で2000円~2500円程度するのに対し、ジェネリック薬の価格は1錠あたり半額~9割引き程度の900円前後~300円前後の値段で購入することができます。通販で購入する場合には複数錠での購入となるため、実際には1箱あたりに換算すると3000円程度からの販売となっています。シアリスのジェネリック薬は沢山の種類が販売されていて、15種類以上もの商品があると言われています。さまざまな名称になっていますが、シアリスの有効成分である「タダラフィル」が使用されているものがシアリスのジェネリックと呼ばれるものになります。現在、日本国内のメーカーではジェネリックは販売されていません。新薬の特許によってタダラフィルを含んだ製品は本来製造できないのですが、新薬の特許が世界の他の国とは違うインドだけが、製造方法が違えば有効成分であるタダラフィルを含んだ薬を製造することが可能なのです。そのため、シアリスのジェネリック薬はインドで製造されたものを日本国内から個人輸入するという形になります。そのため偽薬も多くあると言われており、安心できる個人輸入代行業者から購入することが重要になります。

page top